« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

第38回マルいサンカク塾

明日開催です。どうぞご参加ください!

8月は飛んでしまったマルいサンカク塾…
9月は、今年度から2回になった「若者の主張」をお届けします!

スピーカーはおなじみ「ミライのおとな塾」の塾生たちです。

4月からここまで様々なことを学んできた塾生たちですが、発表の内容もバラバラ!
塾長だけでさばききれるのか…

テーマは「セルフプロデュース」「災害」「本の紹介」「カウンセリングスキル」など、塾生たちの思い思いのコンテンツをお届け。

どれをとっても満足できるプレゼンテーションをご用意してお待ちしております。

子どもから大人まで、ぜひお越しください!

----------------------------------------------

▼ 日時 ▼
9月29日(土) 開場:18時30分 開会:19時00分 閉会:21時30分

▼ 場所 ▼
スタジオ・ザ・ブーン(岡山県総社市中央3丁目13−117)

▼ 講師 ▼
学塾 誠和学舎「ミライのおとな塾」塾生

▼ 持ち物 ▼
若者のアツい言葉に傾ける耳

▼ 参加費 ▼
無料

▼ 問い合わせ先 ▼
学塾 誠和学舎 高山 和成まで
TEL:080-3888-9433
MAIL:takayama@refine-education.info

| | トラックバック (0)

10月28日開催です

映画『シンプル・ギフト~はじまりの歌声~』上映会

 日時 2018年10月28日(日) 10:00~(1回上映 上映時間90分)
 会場 スタジオ・ザ・ブーン
 鑑賞料 1000円 小学生以下保護者同伴で無料 予約不要

 映画の詳細はこちらから http://daddylonglegs.jp/

同日開催
『ピアノdeあしなが支援チャリティーコンサート』13:30~15:30
 ※子どもから大人まで出演のピアノコンサート♪
『交流会』16:00~17:00 
 ※コンサート後のアフタートークなどなど!
『懇親会』17:30~19:30 
 ※別会場にてワイワイと!

【会場&お問い合わせ】
スタジオ・ザ・ブーン(総社ハローワークそば)
〒719-1131 総社市中央3-13-117
☎080-5238-3436 ✉yhosso19731220@yahoo.co.jp

★映画『シンプル・ギフト~はじまりの歌声~』ストーリー
今から約100年前、米国で誕生した小説「あしながおじさん」。そこから着想を得て、50年で1000億円を集め、10万人の親を亡くした子供の教育支援を続けてきた日本人がいる。玉井義臣である。80歳を越えるその男は「人生最後の仕事」を、貧困に喘ぐアフリカにターゲットを据えた。やる気満々のアフリカの若者が先進国の大学で学び、いつの日にか母国に戻って国造りに参加すれば必ず貧困撲滅に繋がると信じている。だが、そのためには世界中からの支援を集めなければならない。そこでとんでもないPR作戦に打って出た。あのミュージカル「レ・ミゼラブル」を創った最高峰の舞台演出家を口説き落とし、NYブロードウェイでコンサートを開こうという。ウガンダエイズ遺児、東北津波遺児、その小説のモデルとなったアメリカの大学コーラス部隊、つまり出演するのは全員が素人。しかし、最後はスタンディングオベーション、感動の幕切れに。登場人物たちが人生の大事なことに気づき、そしてドラマティックに成長していく4年間を追った、圧巻のストーリー。

★監督 篠田伸二
上智大学外国語学部ポルトガル語学科卒業。1年間、ブラジル・サンパウロの企業にインターン留学。その留学制度を玉井が創設・推進していたことから、長年彼のあしなが運動に関わってきた。卒業後TBS入社し、報道・社会情報系番組などを長年創ってきた。その後、プロ野球横浜ベイスターズにて広報部長、番組宣伝プロデュースを行ってきた。現在は独立し、舞台演出、映画製作などを行う。今回の映画は自身初の長編作品である。

★日本語版ナレーター 紺野美沙子
たまちゃんとの付き合いは25年になる。あしなが育英会を象徴する街頭募金の現場には玉井とともに何度も立ち、支援を訴えてきた。東日本大震災の後、宮城閖上地区、岩手陸前高田、福島の被災者が多く疎開する会津若松を、あしなが育英会とともに「東北応援公演」として廻っている。今回の映画では天に召された母親が愛する我が子を見守るように、優しく子どもたちを励ましている。

主催:ピアノdeあしなが支援チャリティーコンサート実行委員会

| | トラックバック (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »