« 子どもたちのためにできること | トップページ | 流木アート~岡部玄 »

ある精肉店のはなし~話のごちそう

おススメのイベントです。過去にスタジオザブーンでも上映した映画作品です。どうぞご参加ください。

2013年に公開され、日本全国から海外まで巡回上映を続けてきた映画『ある精肉店のはなし』が、この11月29日(いい肉の日)で5年目を迎えます。これに先立ち、映画制作中から応援してくださっている大阪周辺の有志の方々が「ここがひとつの区切り。映画にまつわる人たちに声をかけて、中締めの会をしましょうよ!」とトークリレーイベントを企画してくださいました。

この4年の歳月が流れる中で、映画は様々な場所を旅し、たくさんの出会いを重ね、9万人を超える観客の皆さまと出逢ってきました。また、映画に登場する北出精肉店のご家族や地域の方々、制作スタッフも変化し続けています。
11月19日(日)には『話しのごちそう~映画上映とトークリレー~』と題して、北出さんご兄弟をはじめ、映画でご縁があった方たちがリバティホール(大阪人権博物館)に大集合するイベントを開催します。映画上映とバラエティーに富んだゲストのリレートークを通して、『ある精肉店のはなし』という映画が、私たちにもたらしたものを立体的に捉える機会になればと願っております。
また、東京はポレポレ東中野、大阪は第七藝術劇場にてアンコール上映を行います。本作はDVD化の予定がないので、劇場上映は貴重な機会になります。期間中には纐纈あや監督の来場などもございます。

2017年11月19日 (日)
10:00 『ある精肉店のはなし』 上映
12:00 休憩
13:00 話しのごちそう リレートーク
【登壇者】
北出新司 (北出精肉店)、 纐纈あや (『ある精肉店のはなし』 監督)、三宅亜紀 (愛農学園高等学校教員)、 浅居明彦 (部落解放同盟大阪府連)、 太田恭治 (あとりえ西濱)、 栃木裕 (全芝浦屠場労働組合副委員長)、 足立須香 (元教員)、 西出佳央 (貝塚市教育委員会)、岡本栄治(部落解放同盟貝塚支部書記長)、大福由美子(大福商店)、杉本真一 (元テレビプロデューサー)、 本橋成一 (写真家 ・ 『ある精肉店のはなし』 プロデューサー)、 北出昭 (北出精肉店 ・ 太鼓屋嶋村)
ほか ※変更、 ビデオ出演の場合もあります
16:30 終了
会場 : リバティホール (大阪人権博物館) 大阪市浪速区浪
速西 3−6−36
参加費 : 1,500 円 (映画のみ 1,000 円)
定員 : 275 人 (定員になり次第締切)
【申込 ・ 問合せ先】
seiniku10@gmail.com
太田 : 06-6428-0796 (TEL&FAX)
やしほ映画社 : TEL/0422-38-6424 / FAX/0422-38-6425

|

« 子どもたちのためにできること | トップページ | 流木アート~岡部玄 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545211/65953749

この記事へのトラックバック一覧です: ある精肉店のはなし~話のごちそう:

« 子どもたちのためにできること | トップページ | 流木アート~岡部玄 »